「BIM」との連携でより効率的な施設管理を可能に
FM-Refine 建物のライフサイクルコスト(LCC)管理の第一ステップに!予算実績管理、BIM連携を搭載し、さらに新しい長期修繕計画へ。
FINE-WEBS ファシリティ情報を一元管理し、見える化できる施設台帳管理システム。
まいく郎WEB 図面やドキュメントなど、社内情報資産を手軽に共有活用。シンプルに「見える化」を実現する図面・文書管理WEBシステム。
Croscope(クロスコープ)PDFを含む多種の画像、CADデータに対応した多機能ビューアー。
顧客連携施設管理システム 建物レスキュー障害の受付、コールセンター機能、工事進捗や障害分析を行う業務管理機能、点検報告や点検スケジュール管理機能など、建物のアフターフォローはこれ1本で建物の予防保全につながります。

product 施設管理の見える化を
可能にする製品

図面・文書管理

まいく郎WEB
まいく郎WEB

大量の情報を効果的に分類・整理し、必要なファイルを素早く探し出す図面検索に最適なシステム

施設台帳管理

FINE-WEBS画面
FINE-WEBS

施設の状況を簡単に的確に管理でき、企業資産の有効活用を強力にサポートする施設台帳管理システム

長期修繕計画

FM-Refine画面
FM-Refine

建物の長期修繕計画を作成。建物の長期修繕計画や予防保全のための予算立案をサポートするコストマネジメントシステム

施設保全業務

建物レスキュー
建物レスキュー

コールセンター機能や業務管理機能、点検報告など、建物の予防保全を盛り込んだ顧客連携施設管理システム

userreport 導入事例

富国生命保険相互会社  長期修繕計画

富国生命保険相互会社

施設コストのシミュレーションを、Microsoft Excelによる管理から長期修繕計画システム『FM-Refine』の管理に切り替え、複数建物の施設コストを効率的に把握。

国立大学法人静岡大学  施設台帳管理

国立大学法人静岡大学

各部局の担当者が施設情報を学内の施設台帳管理システム『FINE-WEBS』のサーバーに集約し、教職員から学生まで、誰もが閲覧できる仕組みを構築。

株式会社コムラ製作所  図面・文書管理

株式会社コムラ製作所

2次元CADデータを含む2万点以上の過去図面から、図面文書管理システム『まいく郎WEB』のデータベースを構築し、的確かつ効率的に検索するための独自の仕組みを実現。

news

「建築とITのフォーラム2019」開催しました

「建築とITのフォーラム2019」は、多くのお客様にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただきありがとうございました。

Microsoft社製品の延長サポート終了に伴う弊社製品の対応

下記Microsoft社製品は2020年1月14日をもって延長サポートが終了します。
これに伴いまして、該当するOSでのご使用について、弊社製品のサポートサービスも終了とさせていただきます。
ご利用中のお客様は、お早めに後継製品のご利用をご検討ください。

・Windows 7
・Windows Server 2008/2008 R2

新バージョン発売のお知らせ
BIM-FM連携ツールの一つである長期修繕計画システム「FM-Refine」の新バージョンを発売しました。
BIMツールとの連携や、FM関連製品との連携機能を強化しました。

発売日:2019年1月31日(木)

「FM-Refine」Ver.3の詳細はこちらからご覧いただけます。
アクティベーションが解除され体験モードになる場合の対応方法

Windows10メジャーアップデートを適用すると弊社製品のライセンス認証情報が削除されてしまい、体験モードになる現象を確認しています。
ライセンス認証情報が削除された場合の対応手順は、下記リンク先をご覧ください。

「まいく郎 Standard V7」

「Croscope」

「マルチTIFF Professional」

販売終了製品のお知らせ

日頃から弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記製品の販売が2019年5月末をもって終了となります。

対象製品:「まいく郎Standard V6.5」
販売終了日:2019年5月末

後継製品は、「まいく郎Standard V7」 となります。