マルチTIFF Professional

マルチTIFF Professional 画面イメージ

マルチTIFF Professional -
マルチTIFFファイルのページ編集プログラム

ページ結合・分割・入れ替え・削除といったページ編集機能や、解像度変更、ゴミ取り、透過スタンプ挿入などの画像編集機能、PDF書き出し等の保存機能を備えています。 大判のTIFFファイルでもストレスのない高速表示と、誰でも簡単に扱える操作性を実現しています。さらに、連続処理が可能な機能を備えているため、大量のドキュメント管理を強力にサポートします。

製品の特徴

システム運用・管理イメージ

ページ編集モード

サムネイルでページを一覧表示して、ページの入れ替えや追加・削除を行います。ページ構成の変更や抜き取り、合成が視覚的に行えます。読み込めるページ数に制限はありません。

ページ編集モード画面

画像編集モード

選択した画像をページ毎に表示します。透過スタンプ挿入やサイズ変更などの画像編集を行います。
編集作業中の画像は、自由に拡大・縮小表示が可能です。

画像編集モード画面

保存機能

マルチ保存

読み込んだ画像、または選択した画像を、1つのマルチTIFF形式の画像ファイルに保存します。

シングル保存

読み込んだ画像、または選択した画像を、1画像1ファイルのシングル形式の画像ファイルに保存します。

PDF書き出し

読み込んだ画像、または選択した画像を、1ファイルのPDF形式に保存します。

保存機能説明

一括処理機能

一括マルチ変換

指定したフォルダ内のすべての画像ファイルを、1つのマルチTIFF形式のファイルで保存します。

一括シングル変換

指定したフォルダ内のすべての画像ファイルを、1画像1ファイルのシングル形式の画像ファイルで保存します。

一括処理

指定したフォルダ内のすべての画像ファイルに対して、透過スタンプ挿入/サイズ変更/解像度変更/回転/ゴミ取りなどの処理を行います。

画像編集機能

透過スタンプ

画像ファイルに対して、指定した文字やスタンプ画像などを透過した状態で挿入することができます。透過スタンプの挿入は、一括処理も可能です。

回転、解像度変更、サイズ変更

画像の回転、解像度の変更、画像サイズの変更も可能です。

ゴミ取り、切り抜き、自動トリミング

画像内のゴミ取り、指定範囲の切り抜きや、画像の端部を自動的に取り除くトリミングも可能です。

画像編集機能画面

その他の便利機能

フォルダ集計

指定したフォルダ内の画像ファイルの情報を集計して表示します。(ファイル名/ページ/縦横/解像度/白黒比/など)

白紙ページ検出

作業中の画像の中から、白紙ページを検出します。

一覧印刷

作業中の画像を、1ページに複数画像を配置して、印刷します。

その他の便利な機能

対応フォーマット

読み込み TIFF、JPEG、BMP、PNG
シングル画像保存 TIFF、JPEG、BMP、PNG
マルチ画像保存 TIFF、PDF
TIFF保存時の圧縮形式 1ビット白黒 : CCITT G4圧縮
24ビットカラー : LZW圧縮/JPEG圧縮
4,8,16,32ビットカラー : LZW圧縮

動作環境

サーバーの動作環境

対応OS Windows 10 ※1 /Windows 8.1 ※2 / 7 ※3
メモリ 2GB以上(推奨4GB以上)
ハードディスク 200MB以上の空き領域
ディスプレイ 1024×768以上
  • Home、Pro、Enterprise、Education
  • Pro、Enterprise
  • Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise

価格表

商品名 価格
新規購入 マルチTIFF Professional 150,000円(税抜)