ご使用前に必ずお読みください

以下の使用許諾契約書をよくお読みください。

本使用許諾契約書(以下「本契約」といいます)は、株式会社FMシステム(以下「弊社」といいます)とお客様との間で、弊社が制作・販売するプログラム及びデータ、並びにこれに付属するマニュアル、プロテクトドングル、その他、弊社がお客様に対して提供する一切の資料(以下総称して「本製品」といいます)に関する使用許諾条件を定めるものです。
弊社は、お客様がインストール画面上において本契約にご同意いただいたとき、または本製品をインストールもしくは使用した時点で、お客様が本契約に同意したものとみなします。お客様が本契約に同意いただけない場合は、ただちに本製品を弊社にご返品ください。本製品の返品に関する手続きは、お買い上げいただいた販売店または弊社にお問い合わせください。
なお、お客様がユーザー登録を行いますと、お問い合わせへの対応、補修、バージョンアップの連絡などのサポートサービスを受けることができます。


第1条 著作権等
  1. 本製品に関する著作権及びその他一切の知的財産権は弊社に帰属します。
  2. 本製品は著作権法及び著作権に関する条約等によって保護されています。

第2条 使用許諾
  1. 弊社はお客様に対し、本製品をお客様が1台のコンピュータで使用する非独占的な使用権を許諾します。
  2. 本製品がスタンドアロン版(プロテクトドングル認証のもの)、ネットワーク版及びkozoStation版の場合、複数のコンピュータにインストールすることができますが、許諾されたライセンス数を超えて同時に使用することはできません。
  3. 本製品がネットワーク版の場合、シリアルナンバーシールに記載されたライセンス数まで同時に使用する権利を許諾します。
  4. 本製品がkozoStation版の場合、購入されたライセンス期間とライセンス数だけ使用する権利を許諾します。
  5. 一部の本製品においては、お客様に本製品を使用する前にお客様のコンピュータをインターネットに接続していただき、本製品が本契約に従って使用されていることを弊社が確認する場合があります(以下「アクティベーション」といいます)。アクティベーションができなかった製品は、動作しない場合があります。アクティベーションが必要な本製品を別のコンピュータにインストールしてアクティベーションを行う場合には、従前の本製品についてアクティベーションを解除しなければなりません。

第3条 禁止事項
  1. 弊社はお客様が以下の行為を行うことを禁止します。
    • (1) 本製品を第三者に販売、頒布、貸与、譲渡すること。
    • (2) 本製品の全部または一部を複製すること。
    • (3) 本製品の全部または一部をリバースエンジニアリング等の解析、改変、送信可能化、公衆送信、その   他これらに類する行為をすること。
    • (4) 下記に該当する本製品を、営利目的で商用利用すること。   教育版(高校・専門学校・短期大学・大学の各教員が研究または授業教材に使用することを前提に、   弊社が使用許諾するもの)
    • (5) その他弊社に損害をもたらす行為を行うこと。
  2. お客様が前項各号に違反し、弊社が損害を受けた場合、お客様は弊社に対しその損害を賠償する責任を負います。

第4条 保証の範囲(責任制限)
  1. 本製品の提供メディア、プロテクトドングル及びマニュアルに物理的な欠陥があり、本製品を発送した日から40日以内に交換依頼がなされた場合に限り、本製品の無償交換に応じます。
  2. 本製品が紛失、盗難、火災、その他の事故で消滅、毀損した場合、お客様の使用権はなくなります。
  3. お客様が本製品を使用したことにより生じた営業上の損害または間接的・派生的な損害、並びに、お客様が本製品を使用できないことにより生じた営業上の損害または間接的・派生的な損害について、弊社は一切責任を負いません。
  4. 弊社は、本製品に不具合があると判断した場合には、修正版をダウンロードできるように対応します。ただし会員制度を設けている製品については、会員制度への入会が必要です。
  5. 弊社は、本製品のユーザー登録後、電子メール及びファクシミリによるお問い合わせへのサポート対応を行います。ただし保守契約及び会員制度を設けている製品については、保守契約の締結または会員制度への入会が必要です。
  6. 弊社は、有償で、本製品のプロテクトドングルの補修やメディア交換に応じます。
  7. 本製品の修正版のダウンロード対応、サポート対応、有償での補修・メディア交換の対応は、販売終了後またはバージョンアップ版の販売開始後1年間が経過した時点で終了します。

第5条 本契約の終了
  1. 下記各事由のいずれかが生じた場合には、本契約は終了します。ただし、弊社はお客様に対し使用許諾料は返還しません。
    • (1) お客様が本製品のバージョンアップ版に移行されたとき。
    • (2) お客様の書面による申し出により本契約が解除されたとき。
    • (3) ライセンスの期間に定めがある製品についてはライセンス期間が満了したとき。
    • (4) その他お客様が本契約のいずれかの条項に違反したとき。
  2. 本契約が終了した場合、お客様はただちに本製品を弊社に返却またはコンピュータから消去(破棄)するものとします。
  3. 本契約が終了した場合であっても、第1条、第3条の規定は有効に存続するものとします。

第6条 準拠法及び管轄裁判所

本契約は日本国法を準拠法とし、本契約に記載された事項に関し、お客様及び弊社間に紛争が生じ、その解決のために裁判手続などの申立てをする場合、東京地方裁判所及び東京簡易裁判所を第一審管轄裁判所とします。


株式会社 FMシステム